フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土日祝)
  • DEOWのfacebook

ニュースnews

【1/18更新】マルタ コロナウイルス状況・フライト情報



全世界で感染が拡大している新型コロナウイルスですが、マルタ共和国では早期から拡大防止策をすすめています。
4月に海外からの渡航を禁止としましたが、7月15日に海外からの渡航制限を解除したことで、語学学校も徐々に対面授業を再開しています。
マルタ留学センターでは、最新情報の収集に努めています。マルタ留学については、無料相談・カウンセリング予約よりお気軽にお問合せくださいませ。

<1/18現在>新型コロナウィルス感染者状況

累計感染者数 新規感染者数 累計回復者数 新規回復者数 現感染者数 死亡者数
15742 154 12717 121 2784 241

詳しくは、こちら

日本各空港PCR検査情報

2020年12月12日より日本からマルタへの入国の際、PCR検査陰性証明書の提出が義務付けされました。
その際に必要な陰性証明書を羽田空港・成田空港・関西空港で検査・発行する事ができます。

●羽田空港 東邦大学羽田空港第3ターミナルクリニック●
検体採取後「最短2時間」での陰性証明書発行が可能!
★検査条件
・健康な人
・海外渡航のために新型コロナウイルスのPCR検査が必要な人
・有効期限内のパスポートを有していること
・事前予約した人

★実施時間
[検体採取]9時~11時30分、13時~17時30分
[証明書発行]9時~11時30分、13時~22時

★検査内容
唾液PCR検査(RT-PCR)

★料金
3万8500円(検査料・証明書発行料含む。各種クレジットカード払い対応)

詳しくは、こちら

●成田空港 PCRセンター●
2020年11月29日 検査室稼働開始!
受付から「最短2時間」での陰性証明書発行が可能!
★検査条件
・有効期限内のパスポートがあること
・渡航日・渡航先が決まっていること
・渡航先に応じた書式を確認してあること (詳細は、各自で外務省や各国大使館HPなどをご参照ください)
・37.5℃以上の発熱・咳がある方は、通常診療へご案内いたします。
・再検査が必要になる場合があること
・検査結果が陽性の場合は、保健所の指示に則り入院措置となる可能性を同意して頂けること
・新型コロナウイルスの症状並びに濃厚接触の疑いがないこと
・諸外国からの帰国、または乗継ぎによる一時入国の場合、14日間の待機期間を経過していること

★実施時間
[受付]9:00~17:00 ※事前予約がない場合でも受付可能(別料金)
[証明書発行]9:00~21:00
※上記以外の時間は、日本医科大学成田国際空港クリニック(第2ターミナルビル地下1階)で対応(別料金)

★検査内容
RT-PCR法またはリアルタイムRT-PCR法
①鼻咽頭ぬぐい液(鼻に綿棒を入れてぬぐう)
②唾液(自身で容器に採取する)
※上記どちらかを渡航先が定める条件に合わせて行う

★料金
[実施時間内・予約あり]32500円
[実施時間内・予約なし]46500円
[実施時間外・予約あり]46500円
[実施時間外・予約なし]46500円

詳しくは、こちら

●関西国際空港内 近畿大学医学部関西国際空港クリニック●
2020年11月2日から実施開始✨
検査を受けた翌日午後には英文の陰性証明書を受け取ることが可能!
★検査条件
・自覚症状がなく健康である方
・ビジネス目的の海外渡航のため、新型コロナウイルスPCR検査陰性証明書が必要な方
・有効期間内のパスポート所有者

★実施時間
月曜日~金曜日 9:00~11:00、13:00~14:30 ※ 完全予約制

★料金
44,000円(税込)※ 検査費及び英文証明書発行費として

詳しくは、こちら

【1/8 発表】全ての国・地域から日本へ入国される方にPCR陰性証明書の提出が義務化

マルタから日本へ帰国される方は、事前にマルタにてPCR検査の陰性証明書を得てから、日本に帰国する必要があります。



【12/11 発表】新たなアンバーリスト(注意が必要な国)を発表

政府が定めた入国規制リストの対象国からの入国者は、72時間以内に発行された新型コロナ陰性証明書の提示義務があります。今回の新たなアンバーリストに日本が追加されました。

<入国規制対象国>

・アンドラ
・オーストリア
・ベルギー
・ブルガリア
・カナダ
・クロアチア
・キプロス
・チェコ
・エストニア
・フランス(対象都市:パリ内のすべての空港、マルセイユ)
・ドイツ
・ギリシャ
・ハンガリー
・インドネシア
・アイルランド
・イタリア
日本
・ヨルダン
・ラトビア
・レバノン
・リヒテンシュタイン
・リトアニア
・ルクセンブルク
・モナコ
・モロッコ
・オランダ
・ポーランド
・ポルトガル
・ルーマニア
・サンマリノ
・スロバキア
・スロベニア
・スペイン
・スウェーデン
・スイス
・タイ
・チュニジア
・トルコ
・イギリス
・ウルグアイ
・バチカン市国



マルタ共和国 コロナウイルスの状況

【10/26 発表】最新のコロナ対策規制を発表

政府は、新たにコロナウイルス感染拡大抑制のための規制を発表しました。今回発表された規制は、12月1日までとされています。

・バーやナイトクラブは、アルコールを提供する場合、営業禁止とする。アルコールを提供しない場合も、23時から5時までは、営業禁止とする。
・公共の場での集まりは、6人までとする。違反した場合は、€200の罰金が科される。
・公共の場でのマスク着用を義務とする。違反した場合は、€200の罰金が科される。

【10/23 施行】入国規制対象国からの入国者に対する新型コロナ陰性証明書の提出の義務化

政府が定めた入国規制リストの対象国からの入国者は、72時間以内に発行された新型コロナ陰性証明書の提示義務があります。

<入国規制対象国>

・オーストリア
・ベルギー
・ブルガリア
・チェコ
・フランス(対象都市:パリ内のすべての空港、マルセイユ)
・ハンガリー
・アイルランド
・オランダ
・ポーランド(対象都市:グダニスク、クラクフ)
・ポルトガル(対象都市:ポルト)
・スペイン(対象都市:マドリード、バルセロナ、ジローナ)
・スイス
・チュニジア
・イギリス(対象都市: マンチェスター、リバプール、ニューカッスル、リーズ、カーディフ、ベルファスト)

【9/18 発表】政府運営の新型コロナウィルス対策アプリを発表

マルタ保健省は、連絡先追跡アプリをリリースし、新型コロナウィルス陽性と判定された人に近づいたときに通知を受け取ることができるようにしました。
アプリは英語とマルタ語で利用可能になり、iPhoneとAndroidデバイスにダウンロードできます。
こちらのアプリをダウンロードする法的義務はありません。

アプリについての詳細は、こちら

※11月3日時点でのアプリダウンロード者数は、44758人となっております。

【8/24 発表】公共の場でのマスク未着用者に対する罰則化

マルタ政府は、公共の場でマスクを着用していない方に対して、罰金€100を科すことを発表しました。
しかし、司法手続きが行なわれる前に違反を認めて、罰金を支払う場合は€50に減額するとしました。


【7/15発表】日本を含む海外からの渡航制限の解除

日本からドバイやトルコなどを経由してマルタへ渡航できるようになりました!14日間の隔離措置などもございません。マルタヘ入国の際に、機内で自己申告書が配布され、到着時に提出が義務付けられています。

【7/5】7月1日より一部のEU加盟国など18か国へ国境を再開

3月より閉鎖されていた国境を、7月1日より下記18か国に対して再開します。
ドイツ、オーストリア、キプロス、スイス、アイスランド、スロバキア、ノルウェー、デンマーク、ハンガリー、フィンランド、アイルランド、リトアニア、イスラエル、ラトビア、エストニア、ルクセンブルク、チェコ

【6/15発表】実質的に非常事態の解除

マルタ政府は、6月30日をもって各種規制措置にかかわる政令を解除することを発表しました。このことで、緊急事態宣言を解除したこととなります。

【5/24】マルタへの入国、マルタからの海外渡航を6月16日まで禁止

マルタ政府保健省は、旅客便の停止を6月16日まで延長することを発表しました。輸送機などは対象外となり、事前に許可証が発行されます。

【5/1】行動制限を段階的に解除することを発表

マルタ政府は新型コロナウイルス感染者数が現象していることを受け、対策措置として行っていた行動制限を段階的に解除することを発表しました。マスクの着用は義務付けられるものの、来週月曜日(5月4日)より多くの店舗(バー、レストラン、美容室を除く)が営業を再開する予定です。マルタ空港は少なくとも5月末までは閉鎖となります。

【3/30】マルタ島、ゴゾ島間の不要な行き来を禁止

①仕事 ②通院 ③入院している親戚の見舞い ④親戚訪問 ⑤貨物の運送 ⑥自宅への帰宅 以外を目的としたマルタ島、ゴゾ島間の行き来は禁止となり、休暇や観光を目的とした行き来は日帰り旅行であっても来週金曜日(4月10日)より禁止となります。

【3/21発表】マルタ国際空港閉鎖

世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受けて、マルタ国際空港が閉鎖されることとなりました。マルタ留学中のお客様でご帰国をご希望の方は、学校のスタッフと弊社担当カウンセラーへご相談くださいませ。

【3/13発表】入国時の隔離義務

マルタの公衆衛生監督局長がマルタから海外へ渡航をすることと外国からマルタへの入国を禁じる渡航禁止令2020(Travel Ban Order, 2020)を発令しました。全てのマルタ入国者にマルタ入国から14日間の検疫を義務づけるものとなります。

フライト情報

11月4日現在のマルタ共和国へ渡航する際に利用できる航空会社情報です。
経由地の国での感染状況や渡航制限によって、運行状況は日々変動していますので、運行状況は必ず旅行会社や航空会社へご確認いただきますようお願いいたします。

イスタンブール経由 火・土 ターキッシュエアラインズ 羽田発
フランクフルト経由 毎日 ANA、JAL、ルフトハンザドイツ航空 羽田or成田発
チューリッヒ経由 月・土 SWISS 成田発

マルタ留学のご相談はこちら

0120-4192-090120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金)
    10:00~19:00(土日祝)