フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~19:00
  • DEOWのfacebook
  • DEOWのインスタグラム
  • DEOWのツイッター

ニュースnews

【4/19更新】マルタ留学の新型コロナウイルス最新情報|Q&A|



*更新日:2021年4月19日*

全世界で感染が拡大している新型コロナウイルスですが、マルタ共和国では早期から拡大防止策をすすめています。
4月に海外からの渡航を禁止としましたが、7月15日に海外からの渡航制限を解除したことで、語学学校も徐々に対面授業を再開しています。
マルタ留学センターでは、最新情報の収集に努めています。マルタ留学については、無料相談・カウンセリング予約よりお気軽にお問合せくださいませ。

<4/19現在>新型コロナウィルス感染者状況

累計感染者数 新規感染者数 累計回復者数 新規回復者数 現感染者数 死亡者数
30026 60 29003 41 614 409

詳しくは、こちら


<4/19現在>新型コロナウィルスワクチン接種状況

マルタでは、2020年12月26日よりワクチン投与が始まり、他ヨーロッパ諸国の中で高い接種率になっております。
一次接種数 全国民一次接種率 二次接種数 全国民二次接種率
276516回 53.7% 84933回 16.5%


渡航前

 
                           
ビザ発給状況学生ビザ:発給中
日本からの入国の可否入国可能
渡航条件以下2つの書類全てをマルタ入国時に提示
①フライト72時間前以内のPCR検査陰性証明書
②自己申告書(こちらからダウンロード可能)
a- the Public Health Travel Declaration Form
b- the Passenger Locator Form

※詳細はマルタへの入国は可能ですか?を参照ください。
渡航前PCR検査 指定機関なし。
陰性証明書形式指定なし。

PCR検査受検可能な医療機関は以下をご参考にしてください。
TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)
羽田空港
一般クリニック
   


渡航後

 
   
隔離措置の有無 無し
※日本出国時に72時間以内のPCR陰性証明書をしている場合
外出制限措置 無し
マスク着用 外出時の公共エリアでのマスク着用は義務。
行動規制 プライベートでの4人以上の集会は禁止。
学校再開状況 2021年3月10日にマルタ政府発令された新規制により、全ての学校がオンライン授業となっております。
ご希望の学校がありましたら弊社までお問い合わせ下さい。
日本帰国可能条件 ①出発前72時間以内の陰性証明書の携行(こちらからダウンロード可能)
②誓約書の提出(こちらからダウンロード可能)
③質問票Webへの登録(こちらから登録可能。詳細はこちら
帰国前PCR検査 指定機関なし
陰性証明書形式指定あり(こちらからダウンロード可能)
鼻咽頭検査、唾液検査どちらも可。
検査方法は以下3つのいずれかが有効。
・核酸増幅検査(real time RT-PCR法)
・核酸増幅検査(LAMP法)
・抗原定量検査(CLEIA)
(「抗原定性検査」は不可)
詳細はこちらをご参照ください。
   

帰国後

 
   
隔離処置の有無 公共交通機関の利用を避けて移動の上、入国後14日間の残りの期間を自宅等で待機
   

また、以下皆様からよくいただく質問にお答えしていますので、ぜひご参考にしてください。



1.マルタへの入国は可能ですか?
学生ビザ、観光ビザにて入国が可能です。

ただし、渡航には以下の対応が必要になりますのでご注意ください。
2020年12月12日(土)よりマルタ到着する日本人渡航者は、72時間以内に発行されたPCR検査の陰性証明書の提出が必要となっております。

1 フライト72時間前以内のPCR検査陰性証明書の提示
日本からマルタに入国する渡航者は、利用フライトの72時間前以内に受けたPCR検査の陰性証明書を搭乗時に提示する必要があります。
PCR検査が受けれる医療機関は以下をご参考にしてください。
TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)
羽田空港
一般クリニック

2 自己申告書
日本からマルタに入国する渡航者は、以下の自己申告書(こちらからダウンロード可能)を提出する必要があります。

a- the Public Health Travel Declaration Form
b- the Passenger Locator Form

機内でも配布されますので、事前の用意が必須ではありません。

2.マルタから日本への帰国は可能ですか?
日本への帰国は可能ですが、以下の対応がなされます。

(1)出国前72時間以内に新型コロナウィルスに関する検査を受け、医療機関又は検査機関から「陰性」を証明する検査証明書を取得し、入国時に検疫官に提出する。

(2)空港で検査を受けて、検査結果が陰性と判定された場合は、入国後14日間自宅等で待機していただくとともに、公共交通機関の使用禁止が義務付けられている。

(3)入国後14日間の自宅等での待機、公共交通機関の不使用、LINEアプリ等での健康フォローアップ、地図アプリ機能等による位置情報の保存、保健所等からの位置情報の提出を求められた場合に応ずること、接触確認アプリの利用等について誓約書を提出しなければならない。

詳細は外務省の海外安全ホームページをご参照ください。

3.学校には通学できますか?
2021年3月10日にマルタ政府発令された新規制により、全ての学校がオンライン授業となっております。
ご希望の学校がありましたら弊社までお問い合わせ下さい。

4.渡航の延期はできますか?
新型コロナウィルスの影響を受け、ご渡航を延期される場合、多くの学校・宿泊施設・航空会社が柔軟な対応を行っています。
延期のお手続きや費用に関しては、延期の時期や学校・プログラム・滞在先によって対応が異なりますので、担当のカウンセラーまでご相談ください。

5.渡航の時期はいつ頃に設定したら良いですか?
2020年7月15日以降マルタへの入国制限が解除されましたので、ご希望のお日にちで渡航が可能です。
学校相談からご渡航までは4か月程の期間をみていただくことをお勧め致します。

6.早期帰国を検討しています。学校や滞在先のキャンセルは可能ですか?
キャンセル料は、学校やプログラム、ご滞在方法によって異なるため、個別にご相談ください。
また学校によっては、帰国後も継続してオンライン授業を受けられる場合や、次回ご渡航時に残りの就学期間分をご利用頂ける場合もございますので、担当のカウンセラーまでご相談ください。

その他、航空券の変更、保険の契約期間の変更などのお手続きが必要となります。

早期帰国により保険終了日が変更となる場合、保険料の返金が可能な場合もございますので、詳しくは、ご利用の保険会社にお問い合わせください。

7.早期帰国を検討しています。航空券の手配は可能ですか?
弊社にて航空券の手配が可能です。

弊社では現地の情報も交えながら、今後のご渡航プランについてご案内させて頂いておりますので、ご留学の相談はぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

マルタ留学のご相談はこちら

0120-4192-090120-4192-09

営業時間10:00~19:00